本音はやはり…悔しいよ。

選手の皆さん、胸をはって帰って来てください。

WBC2017
準決勝は1対2でアメリカに敗れました。
勝利を信じていただけに、敗戦のショックは否めません。

菅野投手・千賀投手….素晴らしかった。
バリバリメジャーリーガーたちを相手に、2失点
千賀投手の奪三振ショーは鳥肌ものでした。
日本野球のレベルの高さをしっかりメジャーリーガー達に焼き付けた事と思います。

が、しかし….本音は……


やはり敗戦は悔しいです。
上記動画を見てもそれを痛感しました。

松田選手の胸中を察すると…😰

よく頑張った。
感動をありがとう….という気持ちもあるけど、
綺麗ごとじゃなく、やはり本音は勝って欲しかった。
勝てる試合だった?と思えたから。
コテンパンに打ち負かされたのであれば、まだ諦めも着いたかもしれないけど、
菅野、千賀投手が良いピッチングをしていただけに、本当に心残りで….
でも、日本のピッチャー同様、アメリカのピッチャーも凄かったと言う事ですよね。

投手が0点に抑えても、点を取らないと勝てない。
それをまざまざと思い知らされた試合でした。

1点が本当に重く、遠かった。
小久保監督のこの言葉が全てを物語っています。

試合終了後、ベンチから動かず(動けず?)じっとグラウンドを見ていた選手達
その胸中はいかに….

勝者がいれば敗者が居る。
勝負事の厳しさ….

でも、本当に素晴らしいチームでしたよね。

WBC開幕前は大丈夫なのか。。。と随分心配もされましたけど、
蓋を開ければ、あれよあれよの6連勝でベスト4進出

これまでの全4大会で

2006年→王JAPAN→世界一
2009年→原JAPAN→世界一
2013年→山本JAPAN→ベスト4
2017年→小久JAPAN→ベスト4

素晴らしいです。
2021年・・・ここに新たな世界一を刻み込みましょう。

正直まだ何かふわふわしてて、気持ちの整理がつかないのが本音。

負けた

選手の満面の笑顔が….本当に見たかった。
そして中居君の笑顔も….

でも、やはり心からありがとうと言いたいな。

こんなに感動したこと、
こんなにワクワクしたこと、
最近本当になかったもの。

侍ジャパンの皆さん、本当に感動をありがとう。
そしてお疲れさまでした。

どうか、胸をはって帰って来てくださいね。

関連記事

  1. ゆず湯
  2. がんばれ
  3. お願いします。
  4. 自然の猛威

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Saranへようこそ


福岡から、富山の農家に嫁いだ主婦のブログ♪

ブリーダーの放棄犬だった黒柴「だいすけ」の事を中心に、
日々の出来事を徒然なるままに書いています。

ゆっくり遊んでいってくださいね♪

♪最近はSMAP関連の投稿がメインとなってますが、時折だいすけも登場しますよ。(^_-)-☆

ロケの㊙裏話も聞けちゃうかも?!

おじゃマップ公式Twitter

皆さん!フォローしてくださいねぇ~♪

2017WBC

SMAP「SMAP 25 YEARS」2016.12.21 Release!!

有限会社カチオン

だいすけのフードやサプリはカチオンで購入しています。

21世紀の人とペットの予防医学を学ぶ 有限会社カチオン

ブログランキング参加中!