両親の無償を愛を改めて感じた

中居正広の終活って何なの!?
~僕はこうして死にたい~2016

この放送を見て、無性に両親に会いたくなった。
でも、既に両親は他界
その思いを叶えることはないのだけれど…


2011年6月に父、
そしてその後を追うように2012年1月に母が天国へ旅立った。

2人とも最後に立ち会うことは出来なかった。

福岡から富山に嫁ぎ、ある程度覚悟はしていたけど、
葬儀場で棺に入った父、そして母との対面。

正直泣き崩れるかと思っていたけど、
怖い程冷静だった。

涙一つこみ上げて来なくて、
私は何て親不孝なふとどき者なんだと、自分を責めた。

しかし、嫁ぎ先にもどり、
両親の遺影を部屋に飾った途端、
堰を切ったように涙が溢れて来た。

途中嗚咽を吐きそうになった。

両親が居なくなった。
その現実をようやく突き付けられたような思いだった。

母の葬儀を終え、兄達と遺品を整理していた時、
「備忘録」と書かれたノートを兄から渡された。

それは生前、母が日々の思いを書き綴っていたノートだった。
不自由な手で、それもこんなに漢字を使って書いてたんだ。

持ち帰ったそのノートをめくっている内、あるページで目が止まった。

こんな思いしていたなんて….

母のノート

******************************
8月19日(水)

○子きのう帰りました。今度わ私が何だか変て何もしてやれなくて
ほんとに可哀相な事をしました 御免ね 今日に成ってつくずく思います
○子もこれからこないかもしれないどうしよう
父さん朝早くから野球をかけてやかましい。(特別)(これもしかたないか)

ごめんね、

読み終えた後、そのノートを抱きしめた。
きっと私が母に、そんな思いをさせるような素振りを見せていたんだと、

何度あやまっても、 にっこり微笑む母

本当に悲しかった。
そして最愛の母が居なくなってしまった事を思い知らされた。

その後も、私や兄達への思いが書き綴られたノートを見て、両親の無償の愛を痛感した。

昨夜の放送を見て、夢でも良いから会いたい、と思った。
そしてごめんねと、一言謝りたいと思った。

会いたい、お父さん、お母さん。

会いたい、会いたい、会いたいよ….

両親の愛、
無性の愛

それを改めて、思い出させてくれた昨夜の番組だった。

終活

これまで考えた事もなかったけど、 少し考えてみようと思った。

本当に素晴らしい番組でした。
中居君、本当にありがとう。
そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

下記画像は母の遺品の指輪をネックレスとして、1年間身に着けていました。
母と共に

関連記事

  1. 健康診断

    2016.06.03

    健康診断
  2. ガーデンソイル
  3. 花粉症
  4. 立山と銀河
  5. 日本勝利!!
  6. アメトーク

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Saranへようこそ


福岡から、富山の農家に嫁いだ主婦のブログ♪

ブリーダーの放棄犬だった黒柴「だいすけ」の事を中心に、
日々の出来事を徒然なるままに書いています。

ゆっくり遊んでいってくださいね♪

♪最近はSMAP関連の投稿がメインとなってますが、時折だいすけも登場しますよ。(^_-)-☆

ロケの㊙裏話も聞けちゃうかも?!

おじゃマップ公式Twitter

皆さん!フォローしてくださいねぇ~♪

2017WBC

有限会社カチオン

だいすけのフードやサプリはカチオンで購入しています。

21世紀の人とペットの予防医学を学ぶ 有限会社カチオン

ブログランキング参加中!