彼らの未来が明るいものとなりますように。

どれだけ巨大な船だろうと、泥舟はいずれ…

早朝から物騒なニュースに、本当に驚かされましたよね。

驚いたと言えば、
昨日見かけたあるtweet…

本当に最後の最後まで、あちらさん…らしい…とでも言うか、

でもこれが、あの巨大帝国のTOPがする事なんだと思ったら、

怒りって感情よりも、お気の毒?

何だかそう思えてしまって…


昨日見かけたtweetとは下記のもの。 
クリックしていただくと、これに関連したtweetも同時に見れます。
(お借りし転載させて頂きました。)

3人はどんな思いでいたのでしょうかね。

でも、そんな事より、芸能人と言えども、会社に属する社会人である事に変りは無く、
こうやってきちんと挨拶に出向いた3人を清々しく思います。

言葉の流儀の部分クリックして、ぜひ読んで見てください。
3人にピッタリの事が書かれていましたよ。

 


立つ鳥跡を濁さず。

出典:言葉の流儀

 

この一連の報道がキッカケで始めたTwitter
何も分からず、右往左往していた時、あるフォロワーさんとのDMで、その方のお母様の話が出たのです。

その時の、お母様の言葉がとても印象に残ってて、
履歴探したのですが、見当たらず、確か次のような言葉だったと思います。

多分…😅

自分たちは大船に乗っていると安心しているだろうが、所詮泥舟は泥舟…

こちらから手を加えずとも、自らの失態で勝手に沈んでいく。

既に小さな亀裂が入っている事にも、気づかないでいるのだから。

だから何も心配する必要はない。

必ずその時が来る

何と頼もしいお母様!!って😆
そう思いました。

そうそう、この 【泥舟】 について調べていたら、
例文として下記のようなものがありました。

昔話「かちかち山」に出てくる、泥でつくった沈みやすい船。また、すぐにだめになりそうな組織や計画などのたとえ。

カチカチ山
なるほど…よ~くわかりますよね。😝

願うのはただ一つ…
彼らの明るい未来  ✨✨✨

ただそれだけです。 

彼らにはそれを手に入れる資格が十分あるはずですからね。😀

関連記事

  1. 慎吾ちゃん....
  2. 黄金虫
  3. SMAPORT
  4. スマステ
  5. これからも応援するよ。
  6. 共同通信社

Saranへようこそ


福岡から、富山の農家に嫁いだ主婦のブログ♪

ブリーダーの放棄犬だった黒柴「だいすけ」の事を中心に、
日々の出来事を徒然なるままに書いています。

ゆっくり遊んでいってくださいね♪

♪最近はSMAP関連の投稿がメインとなってますが、時折だいすけも登場しますよ。(^_-)-☆

Since:2015年9月


★アメブロ https://ameblo.jp/rinnko33

★新しい地図

新しい地図

公式twitter♪
皆さんフォローしてくださいねぇ~


おじゃマップtwitter 2017WBC



ゴロウ・デラックスtwitter

有限会社カチオン

だいすけのフードやサプリはカチオンで購入しています。

21世紀の人とペットの予防医学を学ぶ 有限会社カチオン

ブログランキング参加中!