相通じるものがあるなと、ぐっと来てしまって…

ナンバー・ワンでなく【オンリー・ワン】を目指そう!

NO.1にならなくてもいい
もともと特別な Only one
         ~世界に一つだけの花~

昨日友人が
・・・・「信念」を調べてたら、ナンバーワンではなくオンリーワンを目指せって書いてあって。

と、その言葉を思い出し
色々と検索していたら、ひとつの記事に目が止まったのです。


それが下記の記事でした。

ナンバー・ワンでなく【オンリー・ワン】を目指そう!

山本直純

この記事は音楽家:山本直純さんについて書かれたものだったのですが、
その前に皆さんは「山本直純さん」ご存知ですか?

私世代の方なら、あのCM

♪ 大きい事は良い事だ、美味しい事は良い事だ….森永エールチョコレート….♪

を思い浮かべられるかと思いますが、若い世代の方はご存知ないかもしれませんね。
凄い方なんですけど。😅

ちょっと話が逸れてしまいましたが、
この記事を読み進めて行く中で、ふとSMAPと重なる部分を感じてしまったのです。

特にこの部分….

しかし、山本さんの偉大なところは【この世の権威・富・名声】が近づいても決して 【ビジョン:理想・夢・志】は放棄していなかったことです。 山本さんは単に世界で有名な指揮者や音楽家として「ナンバー・ワン」を目指す事が 望みではありませんでした。青年の心に抱いていた【ビジョン:理想・夢・志】とは 「クラシック音楽の魅力を誰にでも親しみやく身近な存在にしたい」という事でした。 彼はそのための【最善な道】を見出し、自らの決断によって選択したのです。 小澤さんはTV番組のインタビューで、当時の山本さんの決意を紹介してくれました。 「僕は日本に留まり、クラシック音楽の裾野を広げる道を開拓する。  俺が下で、君が上(世界で活躍)をやれ!  日本でオーケストラを用意して待ってるぞ!」
   cforumtanakaのブロマガ より引用転載

SMAPは「国民的アイドルグループ」と言われるようになっても、それに甘んじることなく、常に真摯に仕事に取り組んで来ました。
これまで無謀とも言われた新たな道へも歩みを進め、そして切り開き、今、その道を後輩たちが歩いています。
しかし、時に切り開いた道すら、事実を歪められた事が多々あった気がします。

それでも彼らは不平不満一つ言うことなく、その後も、今いる場所で花を咲かせ続けています。

まさに世界にひとつだけの花を…

世界に一つだけの花

現状は本当に厳しい….
でも厳しい状況下の中で、彼らはファンに向けてサインを出し続けてくれている。

先日友人が、無限の住人の番宣で全国を回っている木村君について

今ファンの前に立てる絶好の機会があるのが木村くんだから。
オンリーには分からないサインをスマヲタは受け取れるんじゃないかな。

 

本当にそう思います。
ファンなら、きっと木村君が出すサイン読み取れますよね。😆

そうそう、更にNHKのプロフェッショナル仕事の流儀のリクエストについても事務所が再放送を許可しないから、いくらリクエストしても無駄!!なんて諦めたらダメ。要望を出す事で、その数はしっかりと目に見える形で表記される。だから、諦めずにこれからも出し続ける事が大切なんだと。

私もそう思っていたので、今週もちゃんと要望送りましたよ。
皆さんも諦めずに要望送ってくださいね。

リクエストはメール、FAX、手紙等など…
下記どーも君のアイコンをクリックしていただくとNHKサイトへ飛びます。

NHK要望

仕事の流儀仕事の流儀SMAP

関連記事

  1. 眠れなかった...
  2. 一日も早い復興を願っています。
  3. ハガキ職人
  4. 慎吾ちゃん...
  5. SMAPORT
  6. インスタグラム
  1. TAM 2017.04.03 8:06am

    こんにちわ。
    いつも、楽しく読ませていただいています。
    変わりなく、動いていく毎日に、
    SMAPがいないことの悲しさが、
    いつか、「あたりまえ」になってしまうのではないかという不安があります。
    こちらにうかがうと、
    「大丈夫だよ」と、言っていただける気がして、
    ほっとします。ありがとうございます。
    コメントもあまりしないし、
    自分から、何か発信できるわけではありませんが、
    SMAPを応援する気持ちは、同じのつもりです。これからもよろしくお願いします・・・

    • rinnko3
      rinnko3 2017.04.04 11:16am

      TAMさま

      早くにコメントいただいていたのに、返信が遅れて申し訳ありません。
      本当に私もそうなんですよ。
      SMAPが居ない事が「あたりまえ」になっていくのではないかと…
      でも、そう簡単に「あたりまえ」にならないのが、SMAP、あのメンバーなんですよね。
      私も時に不安になったり、臆病になったりもしますけど、頑張っているメンバーの顔を見ると
      よっしゃ~ もう一度気合いれっぞぉーーーーってなるんです。
      それに何よりも大きいのがTwitter
      そこには今も変わらず100%の愛を発信し続けるファンが沢山いるんです。
      昨日も変らず夜10時になると支援金の呼びかけをされていました。
      本当に頭が下がりますよ。
      1人じゃない。本当に多くの仲間がいる。それだけでまた気持ちが奮い立たされます。
      これからも、地道でありながらも応援続けて行きましょう。(*^^)v

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Saranへようこそ


福岡から、富山の農家に嫁いだ主婦のブログ♪

ブリーダーの放棄犬だった黒柴「だいすけ」の事を中心に、
日々の出来事を徒然なるままに書いています。

ゆっくり遊んでいってくださいね♪

♪最近はSMAP関連の投稿がメインとなってますが、時折だいすけも登場しますよ。(^_-)-☆

ロケの㊙裏話も聞けちゃうかも?!

おじゃマップ公式Twitter

皆さん!フォローしてくださいねぇ~♪

2017WBC

SMAP「SMAP 25 YEARS」2016.12.21 Release!!

有限会社カチオン

だいすけのフードやサプリはカチオンで購入しています。

21世紀の人とペットの予防医学を学ぶ 有限会社カチオン

ブログランキング参加中!