人の噂も七十五日…

一番恐れていたのがこの状況だったのです。

これまで連日のように報道されていたのに、
最近SMAP関連のニュース、あまり見かけなくなったと思いませんか?
何だか急にマスコミも静かになったようで….

そんな時、ふとある諺(ことわざ)が浮かんだのです。

それは、

 

 

【人の噂も七十五日】

聞かれた事ありますよね。
考え過ぎかもしれないけど、あちら側は、もうこの戦略に切り替えたの?

悲しいけど、実際ファン以外の方のSMAPに対する思いは、もう既にそのような状況になっているのかもしれません。

先日久しぶりにあった友人の口から、
「スマスマまだやってたの」て言われた時は本当にショックでした。

良い悪しは別にして、何らかの形で取り上げられていた時の方が良かったのではないか…
今のように、静かになってしまったこの状況が、とても不安で仕方がないのです。

近々メンバーの下げ記事が出るという噂も耳にしましたが、それもまだ定かではなく…

噂話

 

改めてこの諺(ことわざ)の意味を調べてみました。

【人の噂も七十五日】

どんな噂が立ってもそれは一時的なものに過ぎず、75日も経てば消えていくものだから、放っておけば良いという意味が込められている。
なぜ「七十五日」なのかの理由には所説あるが、もっとも一般的で有力な説として以下の説が挙げられる。 昔は、春夏秋冬の他に土用の丑の日を含めた五季節という考え方があり、一年の365日を5で割ると73になる。 また、昔の暦は春夏秋冬の期間が年によって70~75日あるという説。 これらのことから、七十五日はひとつの季節を表す説とされ、季節が過ぎる頃には人の噂も忘れられているということ。


>どんな噂が立ってもそれは一時的なものに過ぎず、75日も経てば消えていくものだから、放っておけば良いという意味が込められている。

なにかこれを見ると、SMAPに関しては皮肉にも逆効果だと思えて。
放っておかれたら、その内世間の人の記憶からSMAPの解散報道、更にはSMAPの存在すら忘れられてしまうのではないか…..

でも、これは私個人の思いであり、考え過ぎなのかもしれません。

だったら何をすれば良いのか….

テレビ、ラジオへの要望に加え、今行っている直筆の署名運動はとても良いと思います。
私も署名を書いていただくにあたり、出来る限りお話しした上で書いていただいたので。

そしてやはり一番力を入れたいと思っているのが、

 

世界に一つだけの花 300万枚の花束を届ける事です。

世界に一つだけの花

先日 
>残り124,000枚!確実にゴールは見えています。

というtweetを見かけました。
年内達成を目標に掲げるなら、124,000枚の花を摘むのは、かなり厳しい状況かもしれません。
実際、

>年内達成は厳しいかもしれない….
そんなコメントも目にしました。

でも、やるしかない‼
SMAPの存在を消し去られないためにも、

皆さん、頑張ってお花摘みましょうね。(^^)v

関連記事

  1. 凄い凄い!!
  2. 氷結
  3. ノラジョーンズ
  4. ソフトバンクへお手紙を
  5. SMAPへの愛を誓う
  6. 皆で一緒に盛り上げよう。

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Saranへようこそ


福岡から、富山の農家に嫁いだ主婦のブログ♪

ブリーダーの放棄犬だった黒柴「だいすけ」の事を中心に、
日々の出来事を徒然なるままに書いています。

ゆっくり遊んでいってくださいね♪

♪最近はSMAP関連の投稿がメインとなってますが、時折だいすけも登場しますよ。(^_-)-☆

ロケの㊙裏話も聞けちゃうかも?!

おじゃマップ公式Twitter

皆さん!フォローしてくださいねぇ~♪

2017WBC

有限会社カチオン

だいすけのフードやサプリはカチオンで購入しています。

21世紀の人とペットの予防医学を学ぶ 有限会社カチオン

ブログランキング参加中!