事務所が犯した罪の大きさ

どれだけ多くの人が傷つき、涙を流したことか…

SMAP×SMAP ファイナル….

毎週楽しみで仕方の無かった月曜日の朝だったのに、
こんなに重苦しく、辛い朝を迎える事になろうとは、

Twitterでも皆同じような思いを呟かれていた。

これ程多くの人の心を傷つけたあの事務所の犯した罪、
その罪の大きさにいつ気づくのだろう…


知りたくなかった....

今年一年

本当に見たく無いものを沢山見た。
知りたくないものを沢山知った。

東京オリンピック
必死で祈り、東京に決まった時は狂喜乱舞

それを今、とても後悔している。

日本が大好きだった。
日本人である事が誇りでもあった。

日本に生まれて本当に良かったと思っていた。

でも、今はその日本さえも嫌いになろうとしている。

エンタメは見る人に感動と喜びを与えるのが使命だと思っていたけど、違った。

見てはいけないもの見てしまった。
知ってはいけないものを知ってしまった。

そんなドロドロした汚い世界で、SMAPは常に清らかな光を発していた。

昨日見かけたtweetにとても印象に残る言葉を呟かれているのを目にしました。

>今回SMAPは前時代的な組織を浄化する為にその役目を担っていると察する。
>そうするとやはりこの先もSMAPは続く….

実は以前にもこのような話を聞いた事があった気がして、
SMAPはこの腐りきった体制を変えようとしてるのよ。と….

これまで常に先頭に立ち、あらゆる障害を真正面から受けつつも、逃げずに突き進んで来たSMAP
そして今回も立ち向かったものの、「解散」という辛い選択をせざるを得ない結果になってしまったけれど、

これは決して終わりではなく、
次へのステップの小休止だと思っています。

負けない!

ファンの皆さんも同じ思いのようですよ。
皆さん本当に強い!!

いや、逆に今回の騒動で更に強くなれたのかもしれませんね。

SMAPが育てた「SMAPチルドレン」は確実に進化したようです。

これは事務所も想定外だったのでは….

先般行われた「SMAP愛を届け隊」のバスツアーに参加した友人が言っていたのですが、

参加者ほとんど20年以上のファンで、熱い思いは想像以上のもの。
先日のオリコン菊池陽子さんのコラムに書かれていたように、「いつまでも手のかかる子供達」と言う感じで笑ってたと。
凄いでしょ。負ける気しないよ….と。

ただ、参加者の中に病気だったけどSMAPのおかげで克服できた方や、身体のご不自由な方なども居て、それぞれ自己紹介で胸が熱くなるコメントを聞いていたら、今回の事務所の行いは、人の気持ちを踏みにじる行為だと言う事を改めて思ったと。

本当にそうだと思います。

今回の件で、一体どれだけの多くの人達を傷つけ、苦しめて来たことか…..

自社タレントを守るどころか、攻撃されているのに黙認
いや、黙認どころか、一緒になって….と、思えた事が何度もあった気がします。

事務所的には、自分たちが思い描いていたシナリオ通りに事が進んだと思っているかもしれないけど、

SMAPを、そしてファンを甘く見ない方が良いですよ。

SMAPはもうしっかりと先を見据えてスタートしているし、
ファンも、その思いにしっかり応えるべく、繋いだ手は絶対に離しませんからね。

とはいえ、ちょっぴり息苦しいな。

一度深呼吸しようっと。

深呼吸

コメントはお気軽に♪

関連記事

  1. ネットニュース
  2. cantstop
  3. ぜひ読んでみてください。
  4. かく庄
  5. ふざけんじゃないわよ!
  6. 手を繋ごう

    2017.01.15

    手を繋ごう…

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Saranへようこそ


福岡から、富山の農家に嫁いだ主婦のブログ♪

ブリーダーの放棄犬だった黒柴「だいすけ」の事を中心に、
日々の出来事を徒然なるままに書いています。

ゆっくり遊んでいってくださいね♪

♪最近はSMAP関連の投稿がメインとなってますが、時折だいすけも登場しますよ。(^_-)-☆

ロケの㊙裏話も聞けちゃうかも?!

おじゃマップ公式Twitter

皆さん!フォローしてくださいねぇ~♪

2017WBC

有限会社カチオン

だいすけのフードやサプリはカチオンで購入しています。

21世紀の人とペットの予防医学を学ぶ 有限会社カチオン

ブログランキング参加中!